2024-01-01から1年間の記事一覧

善と義、カオス(混迷)、サバイブ

奇妙なタイトルとなった。 都知事選は、強い興味を持って眺めていたわけではなく、「かなり遠巻きに」といった感じ。 ツッコミを入れる以前に、日々更新される状況も含めて交錯し過ぎ、スタンスを形成することすらままならなかった、というのが正直なところ…

初めて「国会内・政党間」の論戦があると認識した

政治資金規制問題は、関心があり、結構ニュースには目を通している。昨日の論戦に目を見張ったのは、「議員提案を闘わせる」論争になっていたからだ。「悪い意味で」「良い発見を」させてもらえた。笑「行政(政府)」を対手にしない、「政党間の議員どうし」…

「奴隷=エンゲージメント喪失×金のための仕事」

最近、ネットの記事でよく見かけるようになったのが、「日本の労働者は、世界でも際立って仕事へのエンゲージメントが低い」というものだ。 まあそうだろうな、と思いつつ失笑している。 片方で、少し前から「パーパス経営」と「パーパス(目的)」を重視する…

法令遵守と学習意欲の乖離と背理

「コンプライアンス」(法令遵守)というスローガンは、この10年余で、日本社会にすっかり定着した感がある。 実際に守られているかどうかや、理解が浸透しているかどうかは別の話であるが。 メディアとか大衆の「法感覚」というものにもいろいろ思うところは…

自民裏金キックバックを「還付金」と言い換えるNHK詐欺

NHKのニュースを見ていたら、自民党裏金問題報道で、キックバックを「還付金」と称していて驚愕しかなかった。おおかた官邸サイドの「指導」が入ったのだろうが、一体、「振り込め詐欺」のよく使う口上とどこが違うというのだろうか。NHKの左翼偏向を嫌って…